お知らせ

News
INFORMATION

環境への取り組み

当社の環境への取り組み

 

 

(1)私たちの考え方
booost technologiesは、「カーボンフリーな未来の実現を目指すクライメートテックカンパニー」です。「次世代に誇れる未来を創造し、社会のために役立つテクノロジー集団」であることをビジョンとして掲げ、その達成に向けて企業活動を通じて、脱炭素化へ取り組みます。

 

 

(2)目標と取り組み
事業を通じて社会全体や人々の脱炭素化を加速させるとともに、当社が与える環境負荷を最小化することで、環境課題の解決に貢献していきます。


・事業を通じた脱炭素化

政府は我が国が2050年までにカーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。また、2030年度までに、温室効果ガスを2013年度から46%削減することを目指すと表明しています。

当社は、テクノロジーの力を駆使することで、2030年のSDGs達成と、2050年の実質的なカーボンニュートラル実現の加速に取り組みます。具体的には、CO2フリー電気の調達、供給が可能なクラウド型エネルギーマネジメントシステム「ENERGY X」の開発運営事業と、CO2排出量の可視化やレポート化可能なクラウド型プラットフォーム「ENERGY X GREEN」の開発運営事業を通じて、組織の脱炭素化を支援します。

 

・環境負荷の削減
当社は、2030年までに自社利用電力の40%以上を再生可能エネルギーに切り替えることを目指します。
その一環として、2021年11月に実施された再エネ価値取引市場初回オークションに参加し、トラッキング付き非化石証書による東京本社使用電力の100%脱炭素化を達成しました(全社的には21.1%達成)。環境負荷の削減の確実な目標達成に向け、今後も様々な取り組みを推進してまいります。

 

参考:東京本社使用電力の100%脱炭素化達成のお知らせhttps://booost-tech.com/archives/1556

Recruit

booostの理念や価値観に共感いただける未来の仲間たちを募集しています。
詳しくは採用情報をご覧ください。

採用情報を見る
Contact

製品・サービスに関するご依頼や
ご相談、取材の申し込みなどは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。