2022.10.03 INFORMATION

【10/11(火)開催】booost×Cisco共催セミナー「工場・施設の一次データ・実測値からCO2排出量を可視化」を開催します

当社は2022年10月11日(火)、シスコシステムズ合同会社と共催セミナー「工場・施設の一次データ・実測値からCO2排出量を可視化 ~業界最先端の取り組みについて~」を開催します。

 

 

昨今、企業や行政を中心にGXが急速に進んでおり、特にプライム市場の企業においては、非財務情報の開示義務化が4月から開始します。GXを推進していく上で、活動量データの収集方法が自動化されておらず、人手による収集や非効率な計測作業が行われており、入力ミスやデータ改ざんの可能性、計測頻度の不足などが大きな課題となっています。

 

今回のセミナーでは、シスコシステムズ様をお招きし、製造業における、脱炭素に向けた取り組み(GX)に必要なITの役割やソリューション、導入の効果について分かりやすくご紹介していただきます。その後、当社が提供しているカーボンマネジメントクラウド『ENERGY X GREEN』が各業界のトップ企業に選ばれる理由や、シスコシステムズとの連携の一環である「工場・施設の一次データ、実測値からCO2排出量を可視化するサービス」について紹介します。

 

 

〈開催概要〉
テーマ:工場・施設の一次データ・実測値からCO2排出量を可視化 ~業界最先端の取り組みについて~

 

開催日時: 2022年10月11日(火)15:00 ~ 16:00

 

形式:無料Webセミナー(要事前申し込み/ Zoom Webinar使用)

 

定員:500名

 

登壇者:
シスコシステムズ合同会社 エンタープライズネットワーキング事業 セールス スペシャリスト – IOT RTM Japan 渡部 秀博 氏

booost technologies株式会社 代表取締役社長 青井 宏憲

 

推奨:
・脱炭素施策やGXの取り組みを検討、実施される方
・経営者や管理職、脱炭素経営に携わる方
・経営企画やESG、CSR推進部門の方
・一次データを用いたCO2排出量の可視化を検討されている方
・工場や施設におけるCO2排出量の可視化を検討されている方

 

参加条件:フリーメールアドレスをご利用の方、同業者の方、所属先が不明な方のお申し込み等はご遠慮いただいております。

 

申込先/詳細 URL: https://go.booost-tech.com/booost_cisco_20221011_registration_o

 

 

■本リリースに関するお問い合わせ

booost technologies株式会社  広報グループ

e-mail:pr@booost-tech.com

2022.09.16 INFORMATION

本社移転のお知らせ

お客様、お取引先様 各位

 

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 

この度、弊社は人員増加、業務拡大のため新事務所へ移転することになりましたのでお知らせ申し上げます。

 

これを機会に、社員一同一層社業に専念いたしますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

【本社移転先】

2022年12月1日

〒141-0032  東京都品川区大崎一丁目6 番4 号新大崎勧業ビルディング10階

 

〈アクセス〉

JR各線「大崎」駅より徒歩2分

 

【本社工事期間中の移転先】

9月17日-11月末

〒102-0083 東京都千代田区麹町2-5-1 半蔵門 PREX South 2F

※工事期間中のみ、上記へ移転します。

※工事期間中に一時的に東京オフィスの電話が繋がらなくなります。

御用の方は大阪支社(06-6370-3222)までご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

 

 

■オフィス移転の背景

CO2等排出量の可視化・管理・報告が可能なカーボンマネジメントプラットフォーム『ENERGY X GREEN』( https://green.energyx.jp/ )を展開するClimate Techカンパニー、booost technologies株式会社booost technologiesは、2022年4月にシリーズAで12億円の資金調達(グロービスキャピタルパートナーズ、東京大学エッジキャピタル、NTTドコモベンチャーズ、三菱UFJキャピタル ※略:敬称)を行い、事業を拡大しています。

 

今回、組織拡大に伴いオフィスを増床・移転いたします。今後増えてくる多様な人材とのコミュニケーション促進、理念浸透や、来訪されるお客様が居心地よく過ごせる空間づくりが移転の背景となります。

 

当社は、各業界のNET-ZEROリーダーのTechnologyパートナーとして、No.1の脱炭素化プラットフォームの構築を目指してまいります。

 

 

■ booost technologies株式会社について

サステナブルな未来を次世代に残すため、Technologyの力で、NET-ZEROの実現を目指します。

CO2等排出量の自動算出による可視化・管理・報告が可能なカーボンマネジメントクラウド『ENERGY X GREEN』や、CO2フリー電力の調達、供給等のエネルギーマネジメントが可能になるクラウド型エネルギーマネジメントプラットフォーム『ENERGY X』を提供し、カーボンフリーな未来の実現を目指すClimate Techカンパニーです。

NET-ZEROの実現に向け、各業界の脱炭素のリーダーとともに世界の脱炭素化を推進します。みずほ銀行、商工中金、PwCコンサルティング、シスコシステムズ等とCO2等排出量の自動算出による可視化において協業しており、各業界の脱炭素化リーダーのTechnologyパートナーとして、No.1の脱炭素化プラットフォームの構築を目指してまいります。

 

<会社概要>

会社名  :booost technologies株式会社

所在地  :東京都千代田区永田町2−11-1 山王パークタワー

設立   :2015年4月15日

代表者  :代表取締役 青井 宏憲

資本金  :14億6065万円(資本準備金を含む/2022年3月31日時点)

事業内容 :ENERGY Xの運営開発

ENERGY X GREENの運営開発

 

コーポレートサイト        :https://booost-tech.com/

ENERGY X サービスサイト         :https://energyx.jp/

ENERGY X GREENサービスサイト      :https://green.energyx.jp/

 

■採用情報

booost technologiesは「To achieve a more sustainable, NET-ZERO future.」というミッションを掲げ、カーボンフリーな未来の実現に向け、事業を加速させています。

 

エンジニア、エンタープライズセールスをはじめとした様々な職種で、

メンバーを募集しています。以下からのエントリーをお願い致します。

https://booost-tech.com/archives/accepting

 

2022.09.14 INFORMATION

【9/15(木)開催】Startup Tech Live「既存産業DXをリードするスタートアップの開発組織づくりとカルチャー」に当社が登壇します

2022年9月15日(木)に開催される、オンラインイベントStartup Tech Live「既存産業DXをリードするスタートアップの開発組織づくりとカルチャー」に、当社システム本部平原がスピーカーとして登壇します。
本イベントでは、スタートアップフェーズにおける、組織づくりやカルチャーづくりをテーマに、既存産業DXをリードする5社がLT形式で事例を紹介します。

 

【開催概要】
イベント名: Startup Tech Live「既存産業DXをリードするスタートアップの開発組織づくりとカルチャー」

 

開催日時:2022年9月15日(木) 20:00 – 22:00 ※当社登壇は20:45〜20:55頃

 

主催: 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ

参加料:無料

 

申込先/詳細 URL:https://gcp-tech.connpass.com/event/258254/

 

推奨:
・エンジニアリングマネージャーやリーダーとして組織を牽引している方

・今後エンジニアリングマネージャーやリーダーとしてのキャリアを考えている方

・スタートアップのカルチャーづくりに興味のあるエンジニアの方

2022.08.22 INFORMATION

CDPスコアリングパートナーとして認定されました

当社は、CDP(一般社団法人 CDP Worldwide-Japan)の2022年気候変動質問書の認定スコアリングパートナーとして、本年のスコアリング業務に参画します。

 

 

当社は次世代に誇れる未来を創造すべく、各業界の脱炭素を推進するNET-ZEROリーダーへの脱炭素化支援を行っています。当社のCO2等排出量の自動算出による可視化・管理・報告が可能なカーボンマネジメントクラウド『ENERGY X GREEN(エナジー エックス グリーン)』は、GHGプロトコルや国内の各種制度・ガイドラインに合わせた各社のSCOPE1-3の目標管理・算定、サプライチェーンを通じた製品単位のGHG排出量算定、および各種イニシアティブへの報告や非化石証書購入等の脱炭素の取り組み等を実現します。

 

RE100やSBT、CDP、TCFD等の気候変動関連の国際的な枠組みをはじめとするその他ESG対応にも力を入れており、この度、国際イニシアティブに対する専門性のさらなる向上等を図るべく、CDPの情報開示支援を行う運びとなりました。

 

当社は今後も、より持続可能なNET-ZERO世界の実現に向けたTechnologyパートナーとして、気候変動リスクおよび機会の評価および開示を通し世界の脱炭素化を推進してまいります。

 

CDP公式サイト:https://japan.cdp.net/

2022.08.02 INFORMATION

【イベントレポート】Intel Energy Forum 2022に協賛しました。

当社は、2022年7月20日(水)にヒルトン東京お台場で開催された、インテル株式会社主催の「Intel Energy Forum 2022」に協賛企業として参加しました。

 

当日は、ブースにてCO2排出量可視化・脱炭素化クラウド「ENERGY X GREEN」の展示を行いました。また、2回のミニセッションに登壇し、当社の事業内容や「ENERGY X GREEN」の機能の説明、導入事例やパートナー企業との連携内容の紹介を行いました。

 

エネルギー業界の方々が多く訪れるイベントのため、CO2フリー電気の調達、供給が可能なクラウド型エネルギーマネジメントシステム「ENERG X」への関心も寄せられました。

 

          

ブースの様子           ミニセッションの様子          展示ブース会場の様子

 

■概 要
「Intel Energy Forum」は、エネルギー業界の最新情報や今後の動向の紹介や業界をこえたネットワーキングの場として、2015年から毎年規模を拡張してきた、エネルギーに関する国内有数のイベントです。

イベント名 Intel Energy Forum 2022
開 催 日 2022年7月20日(水)
会場 ヒルトン東京お台場 〒135-8625 東京都港区台場1-9-1
定員 約1,200名
主催社 インテル株式会社
公式サイト https://plan.seek.intel.com/ief2022-Reg?trackSrc=Reg01

 

■商品・サービスサイト
ENERGY X GREEN サービスサイト: https://green.energyx.jp/
ENERGY X サービスサイト:https://energyx.jp/

 

■商品・サービスに関するお問い合わせ
booost technologies株式会社 セールス部
e-mail:sales@booost-tech.com

2022.07.14 INFORMATION

【7/20(水)開催】Intel Energy Forum 2022に協賛します

当社は、2022年7月20日(水)にヒルトン東京お台場で開催される「Intel Energy Forum 2022」に協賛企業として参加します。

「Intel Energy Forum」は、エネルギー業界の最新情報や今後の動向の紹介や業界をこえたネットワーキングの場として、2015年から毎年規模を拡張してきた、エネルギーに関する国内有数のイベントです。
当日は「ENERGY X GREEN」のブースを出展する他、2回のミニセッションに登壇します。

 

■開催概要
イベント名: Intel Energy Forum 2022

開 催 日:2022年7月20日(水) 10:30から入場受付開始
※当社のミニセッション登壇時刻は12:20-12:35、12:50-13:05

会場:ヒルトン東京お台場 〒135-8625 東京都港区台場1-9-1

定  員: 1,200名 (予定)

参加方法:事前登録制(無料)

主 催 社:インテル株式会社

公式サイト/登録ページ:https://plan.seek.intel.com/ief2022-Reg?trackSrc=Reg01

2022.06.27 INFORMATION

Green x Digital コンソーシアム運営委員に当社が選定されました

当社は、企業のカーボンニュートラル化の促進と産業・社会の変革につながる新たなデジタルソリューションの創出・実装に向けた活動を推進する場として、2021年10月に設立した「Green x Digitalコンソーシアム」の運営委員に選定されました。

 

「Green x Digitalコンソーシアム」は、環境関連分野のデジタル化や新たなビジネスモデルの創出等に係る取り組みを通じて、我が国の産業・社会の全体最適を図ることで、2050年カーボンニュートラルの実現に寄与することを目的としており、あらゆる業種・業界から99社(2022年5月20日 現在)が参加しています。

 

当社は2022年度の運営委員会に選定され、下記3つの役割を担います。
✓ 事業計画案・予算案の策定、運営会則改定等
✓ 活動方針(中長期ビジョン)の審議
✓ WG(ワーキンググループ)新設・統廃合の審議/本取組みのメリットを打出すための全体方策検討

 

Green x Digital コンソーシアムWEBサイト:https://www.gxdc.jp/

 

 

 

 

2022.06.23 INFORMATION

東京大学×GCP共催セミナー ビジョナリー・スタートアップに当社代表が登壇しました

2022年5月16日(月)に開催された、「アントレプレナーシップ教育デザイン寄付講座 東京大学×GCP共催セミナー ビジョナリー・スタートアップ」の「第1回 世界の新潮流」に当社代表がコントリビューターとして登壇しました。

本セミナーでは、起業・スタートアップに関心がある学生の方が「大いなる一歩を踏み出す」ための理論と仲間を提供しており、東京大学の学部・修士・博士学生を対象に全5回開講されました。

 

セミナー詳細:https://entredu.t.u-tokyo.ac.jp/gcp_seminar/

講義動画(前半のみ公開されています)

2022.06.23 INFORMATION

【7/6(水)開催】環境ビジネス「専門人材で進む新規事業 脱炭素SaaS 編」に当社代表が登壇します

2022年7月6日(水)に開催される環境ビジネスのセミナーに、当社代表青井がスピーカーとして登壇します。

セミナーでは、当社が脱炭素SaaS事業に取り組んだ背景や事例などを説明します。また、環境ビジネスキャリアによる脱炭素SaaS事業を推進する専門人材紹介スキームも紹介予定です。

 

 

〈開催概要〉

イベント名: 環境ビジネス「専門人材で進む新規事業 ~脱炭素SaaS 編~」
­      ‐脱炭素化をbooostする‐クライメートテックの挑戦に迫る

 

開催日時:2022年7月6日(水)18:00 ~19:00 オンライン開催

 

主催: 株式会社日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部

 

参加料:無料

 

定員:50名

 

申込締切:2022年7月5日(火)18:00

 

申込先/詳細 URL: https://www.kankyo-business.jp/event/032315

2022.06.21 INFORMATION

【6/28(火)開催】Startup Tech Live「再注目のTech領域『Climate Tech』とは?」に当社代表とシステム本部永野が登壇します

2022年6月28日(火)に開催されるStartup Tech Liveに、当社代表青井とシステム本部永野がスピーカーとして登壇します。

Startup Tech Liveでは、再注目の「Climate Tech」を深堀りしながらエンジニアとして何ができるか?ITの力で世界はどう変わるのか?を、樽石デジタル技術研究所代表 樽石将人氏と共に3人でトークします。

 

 

〈開催概要〉

イベント名: Startup Tech Live #2
再注目のTech領域『Climate Tech』とは?〜エンジニアが地球滅亡を救う〜

 

開催日時:2022年6月28日(火) 19:00 – 20:30 ※オンライン開催

 

主催: 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ

 

参加料:無料

 

申込先/詳細 URL:https://gcp-tech.connpass.com/event/250856/