2022.06.27 INFORMATION

Green x Digital コンソーシアム運営委員に当社が選定されました

当社は、企業のカーボンニュートラル化の促進と産業・社会の変革につながる新たなデジタルソリューションの創出・実装に向けた活動を推進する場として、2021年10月に設立した「Green x Digitalコンソーシアム」の運営委員に選定されました。

 

「Green x Digitalコンソーシアム」は、環境関連分野のデジタル化や新たなビジネスモデルの創出等に係る取り組みを通じて、我が国の産業・社会の全体最適を図ることで、2050年カーボンニュートラルの実現に寄与することを目的としており、あらゆる業種・業界から99社(2022年5月20日 現在)が参加しています。

 

当社は2022年度の運営委員会に選定され、下記3つの役割を担います。
✓ 事業計画案・予算案の策定、運営会則改定等
✓ 活動方針(中長期ビジョン)の審議
✓ WG(ワーキンググループ)新設・統廃合の審議/本取組みのメリットを打出すための全体方策検討

 

Green x Digital コンソーシアムWEBサイト:https://www.gxdc.jp/

 

 

 

 

2022.06.23 INFORMATION

東京大学×GCP共催セミナー ビジョナリー・スタートアップに当社代表が登壇しました

2022年5月16日(月)に開催された、「アントレプレナーシップ教育デザイン寄付講座 東京大学×GCP共催セミナー ビジョナリー・スタートアップ」の「第1回 世界の新潮流」に当社代表がコントリビューターとして登壇しました。

本セミナーでは、起業・スタートアップに関心がある学生の方が「大いなる一歩を踏み出す」ための理論と仲間を提供しており、東京大学の学部・修士・博士学生を対象に全5回開講されました。

 

セミナー詳細:https://entredu.t.u-tokyo.ac.jp/gcp_seminar/

講義動画(前半のみ公開されています)

2022.06.23 INFORMATION

【7/6(水)開催】環境ビジネス「専門人材で進む新規事業 脱炭素SaaS 編」に当社代表が登壇します

2022年7月6日(水)に開催される環境ビジネスのセミナーに、当社代表青井がスピーカーとして登壇します。

セミナーでは、当社が脱炭素SaaS事業に取り組んだ背景や事例などを説明します。また、環境ビジネスキャリアによる脱炭素SaaS事業を推進する専門人材紹介スキームも紹介予定です。

 

 

〈開催概要〉

イベント名: 環境ビジネス「専門人材で進む新規事業 ~脱炭素SaaS 編~」
­      ‐脱炭素化をbooostする‐クライメートテックの挑戦に迫る

 

開催日時:2022年7月6日(水)18:00 ~19:00 オンライン開催

 

主催: 株式会社日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部

 

参加料:無料

 

定員:50名

 

申込締切:2022年7月5日(火)18:00

 

申込先/詳細 URL: https://www.kankyo-business.jp/event/032315

2022.06.21 INFORMATION

【6/28(火)開催】Startup Tech Live「再注目のTech領域『Climate Tech』とは?」に当社代表とシステム本部永野が登壇します

2022年6月28日(火)に開催されるStartup Tech Liveに、当社代表青井とシステム本部永野がスピーカーとして登壇します。

Startup Tech Liveでは、再注目の「Climate Tech」を深堀りしながらエンジニアとして何ができるか?ITの力で世界はどう変わるのか?を、樽石デジタル技術研究所代表 樽石将人氏と共に3人でトークします。

 

 

〈開催概要〉

イベント名: Startup Tech Live #2
再注目のTech領域『Climate Tech』とは?〜エンジニアが地球滅亡を救う〜

 

開催日時:2022年6月28日(火) 19:00 – 20:30 ※オンライン開催

 

主催: 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ

 

参加料:無料

 

申込先/詳細 URL:https://gcp-tech.connpass.com/event/250856/

2022.06.03 INFORMATION

環境への取り組み

当社の環境への取り組み

 

 

(1)私たちの考え方
booost technologiesは、「カーボンフリーな未来の実現を目指すクライメートテックカンパニー」です。「次世代に誇れる未来を創造し、社会のために役立つテクノロジー集団」であることをビジョンとして掲げ、その達成に向けて企業活動を通じて、脱炭素化へ取り組みます。

 

 

(2)目標と取り組み
事業を通じて社会全体や人々の脱炭素化を加速させるとともに、当社が与える環境負荷を最小化することで、環境課題の解決に貢献していきます。


・事業を通じた脱炭素化

政府は我が国が2050年までにカーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。また、2030年度までに、温室効果ガスを2013年度から46%削減することを目指すと表明しています。

当社は、テクノロジーの力を駆使することで、2030年のSDGs達成と、2050年の実質的なカーボンニュートラル実現の加速に取り組みます。具体的には、CO2フリー電気の調達、供給が可能なクラウド型エネルギーマネジメントシステム「ENERGY X」の開発運営事業と、CO2排出量の可視化やレポート化可能なクラウド型プラットフォーム「ENERGY X GREEN」の開発運営事業を通じて、組織の脱炭素化を支援します。

 

・環境負荷の削減
当社は、2030年までに自社利用電力の40%以上を再生可能エネルギーに切り替えることを目指します。
その一環として、2021年11月に実施された再エネ価値取引市場初回オークションに参加し、トラッキング付き非化石証書による東京本社使用電力の100%脱炭素化を達成しました(全社的には21.1%達成)。環境負荷の削減の確実な目標達成に向け、今後も様々な取り組みを推進してまいります。

 

参考:東京本社使用電力の100%脱炭素化達成のお知らせhttps://booost-tech.com/archives/1556

2022.04.25 INFORMATION

日本経済新聞社主催、サステナ経営TCFDセミナーに当社代表が登壇します

2022年5月18日(木)に開催される、「気候変動リスク開示、サステナ経営の軸に~TCFD提言 企業の利点と負担を解説~」に当社代表がスピーカーとして登壇します。

 

TCFDに基づくデータ開示ソリューションやデータを経営に生かし、経営を取り巻く様々な問題を解決に導く本オンラインセミナーにて、当社代表青井からは「サプライチェーンのCO₂排出量を可視化する脱炭素化クラウド」テーマに、当社の事業についてお話します。

 

〈開催概要〉
イベント名: 気候変動リスク開示、サステナ経営の軸に~TCFD提言 企業の利点と負担を解説~
※オンラインライブ開催

 

開催日時:2022年5月18日(水)13:00 – 15:20
※登壇は「サプライチェーンのCO₂排出量を可視化する脱炭素化クラウド」(14:50~15:20予定)

 

主催: 日本経済新聞社 イベント・企画ユニット

 

受講料:無料(事前登録制)

 

申込締め切り:5月15日(日)

 

申込先/公式サイトURL:https://events.nikkei.co.jp/47453/

2022.04.25 INFORMATION

新経済連盟主催、Monthly Members’ Meetupに当社代表が登壇します

2022年4月28日(木)に開催される、Monthly Members’ Meetupに当社代表がスピーカーとして登壇します。

Monthly Members’ Meetupは、新経済連盟会員企業の【仕事を広げる】をテーマに、2022年2月から開催されているオンラインイベントです。

当社代表青井は、会の後半に登壇し「co2排出量可視化・脱炭素SaaS」をテーマに、組織のカーボンニュートラルを加速させるクラウド型脱炭素化プラットフォーム「ENERGY X GREEN」や、当社の事業についてお話します。

 

〈開催概要〉
イベント名:
【Monthly Members’ Meetup】会員企業のサービスをご紹介「学びを革新する映像制作・配信とデータ分析」「co2排出量可視化・脱炭素SaaS」

 

開催日時:2022年4月28日(木)16:00 – 17:00

 

主催: 一般社団法人 新経済連盟

 

参加方法:Zoomウェビナー機能を利用したオンラインセッション

(セキュリティ対策の為、参加者の事前登録及び事務局による確認と承認を実施いたします)

 

参加資格:どなたでもご参加いただけます
推奨
(1)経営者ご本人、役員ご本人

(2)経営企画部門、新規事業開発部門

(3)ESG, SDGs担当部門

(4)人事・総務・研修部門

 

参加料:無料

 

申込締め切り:4月28日(木)午前まで

 

申込先/公式サイトURL:https://jane.or.jp/event/general/16887.html

 

プログラム:1社あたりご紹介15-20分+質疑応答5分

(1)株式会社メディアオーパスプラス 「学びを革新する映像制作・配信とデータ分析」

(2)booost technologies株式会社 「co2排出量可視化・脱炭素SaaS」

2022.04.01 INFORMATION

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

お客様、お取引先様 各位 

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ではございますが、弊社は下記の期間をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。 

 

休業期間:2022年4月29日(金)~ 20225月1日(日
     2022年5月 3日(火)~   20225月5日(木
業務開始:20225月6日(金 

 

なお、休業期間中にいただいたお問い合わせにつきましては、
5月6日(金以降に順次対応させていただきますので、ご了承のほどお願い申し上げます。 

休業期間中は何かとご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 

2022.02.07 INFORMATION

 東京本社使用電力の100%脱炭素化達成のお知らせ

〜再エネ価値取引市場初回オークションで、100%再生可能エネルギーに〜

 

当社は、2021年11月19日(金)から26日(金)に初めて取引が実施された再エネ価値取引市場で、需要家としてトラッキング付のFIT非化石証書(再生可能エネルギー由来の電源の証書)を購入し、東京本社で使用する電力の100%を再生可能エネルギー由来の電源として脱炭素化を達成いたしました。※

※2021年7月~、保有非化石証書を上回る際は追加購入予定

 

当社は、「次世代に誇れる未来を創造し、社会のために役立つテクノロジー集団」をビジョンに掲げ、脱炭素化のブースターとして、各事業を通じて、カーボンフリーな未来の実現に必要なサポートやシステムをワンストップで提供しています。11月に再エネ価値取引市場が創設され、需要家が市場から直接再エネ価値を購入できるようになったことを受け、再エネ価値取引市場の初回オークションに需要家として参画し、いち早くオフセットを実行させ、東京本社で使用する電力の100%脱炭素化を達成しました。

 

当該市場における取引対象の証書は、固定価格買取制度(FIT)対象の再生可能エネルギー電源由来であるFIT証書となり、当社でも今回トラッキング付きの再生可能エネルギー由来の電源の証書を購入いたしました。なお、本初回オークションは試行的取引として開始されており、その取引の状況等も踏まえながら、今後の本格運用に向け必要に応じて更なる制度の改善が進められる予定です。

 

当社はカーボンフリーな未来の実現を目指すクライメートテックカンパニーとして、小売電気事業者としてはもちろん、需要家としてもこの取組に積極的に参加することで、早期に当該市場が本格スタートすることに貢献できればと考えております。そして当社としても、脱炭素化プラットフォーム「ENERGY X GREEN」を通じて、事業所やテナント等の脱炭素化にお困りの企業やカーボンオフセットのノウハウのない企業の再エネ価値取引市場での取引を支援する、「再エネ価値取引サービス」を2021年11月1日(月)より開始しております。

 

今後も、組織の脱炭素化の加速に貢献し、「次世代に誇れるカーボンフリーな未来」を実現に邁進してまいります。

2022.01.12 INFORMATION

成長産業カンファレンス『FUSE』に当社代表が登壇します

2022年1月20日(木)に開催される、成長産業カンファレンス『FUSE vol.2』に当社代表がスピーカーとして登壇します。

 

開催概要
開催日時:2022年1月20日(木)10:00 – 19:00
登壇は、StageD  14:00-「Innovators Pitch Field 2」(14:23頃)
形式:オンライン
主催:フォースタートアップス株式会社、CIC Japan合同会社イベント
公式サイトURL:https://fuse.forstartups.com