2020.12.04 ゼンリンデータコムとbooost technologiesが業務提携

ゼンリンデータコムとbooost technologiesが業務提携
~両社が持つリソースを活用し、事業領域を拡大~

 

株式会社ゼンリンデータコム(所在地:東京都港区芝浦、代表取締役社長:清水 辰彦、以下:ゼンリンデータコム)と、booost technologies株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:青井 宏憲、以下:booost technologies)は、両社が持つ資産・リソースを活用し、事業領域の拡大、拡充及び新たなビジネスの構築を目的とした業務提携をいたしましたのでお知らせいたします。

■業務提携の内容
ゼンリンデータコムは、高精度な地図データを活用したソリューションや、地図情報や位置情報に付加価値情報を付けたサービスを展開しております。また、法人業務向けに業務改善につながるサービスやソリューションを提供しています。
booost technologiesは、電力事業の立上げから、業務運用までをクラウドでワンストップサポートする「ENERGY X」プラットフォームを提供し、電力の需給調整、電力データ解析、ディマンドレスポンス等電力事業に必要な機能をワンストップで提供しています。
今回の業務提携で、booost technologiesが保有する電力データ解析の機械学習システムと、ゼンリンデータコムが提供する地図ソリューションを提供し連携することにより、事業領域の拡大、及び拡充を目指します。

 

■今後の展開
booost technologiesの顧客向けに、新たな付加価値としてゼンリンデータコムのサービスを展開し、
新電力事業会社の課題や運営業務の助けとなるサービスメニューを両社で検討、提供を行う予定です。