crosstalk02
Cross talk 02

クライアントの脱炭素化を支え加速させる
カスタマーサクセスとエンジニアの
強固なチーム連携

「ENERGY X GREEN」の運用に携わるメンバー3名が
カスタマーサクセスとエンジニアの各視点から他部署間のチーム連携について語ります。

高橋Takahashi
事業本部
カスタマーサクセスグループ リーダー

環境コンサル会社の新規事業開発を2年間経験した後、2018年booost入社。

金多賀Kanetaga
事業本部
カスタマーサクセスグループ

前職は飲食店の業務・経営支援を行う企業にてカスタマーサクセスとして7年間勤務。2022年booost入社。

平原Hirahara
システム本部アプリケーション部
エンジニア

前職ではモバイルアプリや組み込み系の開発を5年間担当。2021年booost入社。

業務内容について

ENERGY X GREENを支える、チーム間連携

高橋

私たちカスタマーサクセス(以下、CS)グループは、ENERGY X GREEN導入におけるクライアントのサポートを行う役目を担っています。平原さんは、開発部門内のCSグループとの窓口として、頻繁にやり取りさせてもらっていますよね。

平原

はい、僕は開発メンバーとして主に、仕様作成、設計、テスト、マスタデータの管理などを行う立場ですが、「エンジニア→CSメンバー→クライアント」という情報連携の中で僕たちがエンジニア目線で発信した情報をCSメンバーが多角的に整理し、うまくクライアント目線に落とし込んでくれるのでいつも非常に助かっています。

金多賀

平原さん、いつも迅速かつ丁寧な返答、ありがとうございます!私は前職でCSを経験していましたが、かなり分業化されており、仕様変更などは複数メンバーから声が上がらない限り、実現が難しい状況でした。
開発部との直やり取りは全くなかったので、booost technologies(以下、booost)での開発部メンバーとの距離の近さはすごく新鮮に感じています。

高橋

booostのCSグループはまだ立ち上げ間もなく、発展途上ですが、金多賀さんは前職でのCS業務経験が長いので、とても心強いです。ハイタッチ顧客をメインで動いてもらっていますが、新しいコンテンツ作成にも積極的で、柔軟に対応いただけてありがたいです。

金多賀

そう言っていただけて嬉しいです。これからも専門知識を積み重ねてさらに深い対応ができるように励みます。私から見ると、高橋さんの対応はいつも細やかで、丁寧。もっと見習わなければと思っています。

働くマインド

「圧倒的 解決志向」を胸に、
世の中の課題にテクノロジーで挑む

平原

booostのVALUEに、「圧倒的 解決志向」というものがあるのですが、エンジニアとしてこの精神を最も大切にしています。ITエンジニアは世の中の課題をITで解決するのが仕事です。クライアントや社内からの意見を「難しい」と感じたとしても、基本的に「できない」とは言いません。別の角度から課題を見直し、多角的なアプローチを考えて解決策を模索するようにしています。こうした解決力を高めることは、エンジニアとしての市場価値向上に直結していきます。

高橋

booostの成長速度は本当に速く、その分一人ひとりが主体的に課題を解決していく姿勢が求められています。平原さんの言うように、困難な課題に対しても「できない」ではなく代案を提示することは常に心がけています。そしてこういったやり取りの中では、GM(ゼネラルマネージャー)もメンバーも関係ありません。役職関係なく、平等に意見を聞いてもらえる点はbooostの大きな魅力だと思います。

金多賀

お二人もそうですが、booostは視座の高いメンバーばかりなので、日々学びを得られますよね。私が大切にしているのは、クライアントに寄り添った仕事をすることです。そしてその上で、自分自身がやりがいや楽しさを感じられるか、という視点は外せません。地球規模の課題解決に挑むbooostの姿勢、長期的に社会に必要とされる将来性を実感するにつれ、私のやりがいは日々大きくなっています。

今後のビジョン

チームで共創しながら
自分のキャリアも、地球の未来も切り拓く

高橋

CSグループ立ち上げ時期は特に大変でしたが、メンバー全員が「やるしかない、やらなければ嘘になる」というある種ストイックな精神は持ち続けていました。今後も課題感を持ちながら、スピーディーに問題に対処できるような部署に成長していきたいですね。

金多賀

booostのCSグループはまだまだ発展途上。オンボーディングやクライアント定着の型化など、確立していないものが多々あるため、私の経験を余すことなく活かしながら部全体で成長していきたいと思います。また、クライアント向け勉強会を行う立場から「脱炭素経営の浸透化」を図るフロントとしての責務を果たし、会社としてのVISIONを推し進めていきたいです。

平原

僕は自身のキャリアとして、マネジメントやチームビルディングに興味を持っており、それらのスキルを高めるべく行動していきたいと思います。booostはスタートアップだからこその柔軟性があり、自分次第でどんな道も切り拓くことができます。自分のキャリアを自分で決める気概のある方はきっとbooostで輝くはずです。

金多賀

booostは社長含め社員全員とコミュニケーションが取りやすく、チームで共創している実感が得られます。脱炭素という地球規模の目的に向かって自身のスキルを活かし、さらなる可能性を広げていきたいと思う方、ぜひお待ちしています!

未来を創る
booosterを目指す
Be a boooster.

私たちはTechnologyの力で、誰もがクリーンな環境を享受し、

より安全・豊かに暮らせるような、
次世代に誇れる未来を創造するClimate Techカンパニーです。
大事な人の未来を自分たちで守るために。
自分の市場価値を高めるために。
あなたの未来について、まずはお話ししてみませんか?
booost technologiesは、社会に追い風を吹かすあなたのエントリーを
心からお待ちしています。

募集要項を見る
Recruit

booostの理念や価値観に共感いただける未来の仲間たちを募集しています。
詳しくは採用情報をご覧ください。

採用情報を見る
Contact

製品・サービスに関するご依頼や
ご相談、取材の申し込みなどは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。