お知らせ

News
PRESSRELEASE

booost technologies、中部電力ミライズとの連携を開始

~脱炭素関連事業における戦略的パートナーシップ契約を締結~


CO2排出量可視化・脱炭素化クラウド『ENERGY X GREEN(エナジー エックス グリーン)』等を展開するbooost technologies株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:青井 宏憲 以下 当社)は、中部電力ミライズ株式会社(愛知県名古屋市/代表取締役 社長執行役員:大谷真哉、以下 中部電力ミライズ)と「脱炭素関連事業における戦略的パートナーシップ契約」を締結し、中部電力ミライズの取引先等に対して共同で脱炭素支援サービスを提供します。

 

 

気温上昇を1.5度に抑える国際的な動きが進むなか、企業においても脱炭素経営に向けた取り組みが加速しています。特に日本のCO2排出量の約4割が電力由来であるといわれており、CO2フリー電気や太陽光発電、風力発電等の再生可能エネルギー、カーボン・オフセットに関するニーズは日々高まりを見せています。

 

そのような中、当社は「ゼロエミチャレンジ2050」*を宣言している中部電力ミライズと、2050年の脱炭素社会の実現に向けて連携し事業推進を行っていくことを目的として、2022年2月24日に「脱炭素関連事業における戦略的パートナーシップ契約(以下、本パートナーシップ契約)」を締結いたしました。

 

本パートナーシップ契約では、当社のCO2排出量の可視化やレポーティングが可能なクラウド型プラットフォーム「ENERGY X GREEN」や脱炭素に関する豊富な知見と、中部電力ミライズが有するネットワークやカーボンニュートラルソリューション(創エネ・省エネ・活エネ)を掛け合わせて、脱炭素化事業の強化を図ってまいります。

 

具体的には、当社のCO2排出量可視化・脱炭素化クラウド「ENERGY X GREEN」を中部電力ミライズのネットワークを通じて提供し、中部電力ミライズが提供するCO2フリー電気をはじめとした脱炭素ソリューションの効率的な提供などを目指します。

 

当社は中部電力ミライズと共に、企業や組織の脱炭素化を加速させ、カーボンフリーな未来の実現に貢献してまいります。

 

*ゼロエミチャレンジ2050:https://www.chuden.co.jp/csr/environment/zeroemissions/

 

■本リリースに関する報道お問い合わせ
booost technologies株式会社 マーケティング部
https://booost-tech.com/massmedia
e-mail:pr@booost-tech.com

Recruit

booostの理念や価値観に共感いただける未来の仲間たちを募集しています。
詳しくは採用情報をご覧ください。

採用情報を見る
Contact

製品・サービスに関するご依頼や
ご相談、取材の申し込みなどは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。